どくたーぺっぱーちぇりお

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kubuntu11.10-amd64 あるいは他のUbuntu等でnotecase を使うには

ubuntu11.10がリリースされて数日が経過しましたが、今はkubuntu11.10に浮気しています。
KDEは、自在なカスタマイズが魅力ですね。
しかし、ソフトウエアのインストールで戸惑った部分が1つありました。

以前よりずっと使っていた、無料でフリーソフトウェアで、NoteCase notesmanagerなるものがあり。
大量のメモをツリーで管理出来て、テキストに色を付けたりなどを手軽に出来て、HTMLを生成出来るなどの、多機能でちょっとした優れものの、テキストエディタです。アウトラインエディタとか言うらしい。

2008年頃話題になったアプリでしたが、その頃もう完成していて、今でもそのまま使える感じです。
しかしインストールには多少面倒な部分が。今日はそのへんの方法をまとめたメモです。

まず、ダウンロード元だが 安易にぐぐって取ってきてはいかんのでした。
海外サイトにあるやつは、日本語の書き込みに対応出来ず、インストールするとはまります。
あれ、また日本語インプットメソッドのibus-mozcが悪さを・・・?などと思っても違います。

そこで、ここから
http://sourceforge.jp/projects/sfnet_notecase/

これを取ってきました。
notecase_1.9.8_amd64.deb

ここでkubuntu-11.10-amd64をインストールしたてのマシンに、いきなりインストールしました。以下のコマンドでインストールは出来ました。

(ダウンロードしたディレクトリに移動後、konsole端末で)
sudo dpkg -i notecase_1.9.8_amd64.deb

しかし、インストールしたファイルを実行すると、起動出来ません。
konsoleで実行してみると、エラーが出ていました。
libgnomevfs-2.so.0およびlibgtksourceview-2.0.so.0これら2つのファイルが無かったようです。

sudo apt-get install libgnomevfs2-0 libgtksourceview2.0-0

こんな感じにしたら、インストール出来て、起動もできました!
日本語も問題なく書けます。

タグ:[linux][ubuntu][kubuntu][xubuntu][ubuntu studio][11.10]

COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://doctorpeppercheerio.blog.fc2.com/tb.php/58-b1a85ffe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

だーくちぇりー

Author:だーくちぇりー
名前:darkcherry(だーくちぇりー)
特技:器用貧乏
職業:まぜまぜ屋

QRコード

QR

検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。