どくたーぺっぱーちぇりお

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ubuntu11.04でRuby on Railsとsqlite3を接続するには 6/9

6.rubyのインストール

http://www.ruby-lang.org/ja/downloads/
下記のwgetでは、ここから最新版をダウンロードする。今は1.9.2-p290だった

˜$ mkdir Downloads/

(Ubuntu11.04 Serverの場合は、Downloadsディレクトリが無いため、作ってみた。デスクトップ版の場合は不要)

˜$ cd Downloads/
(日本語化をしていた場合、Ubuntu日本語Remixの場合など、かわりに ˜$ cd ダウンロード/ かも)

˜/Downloads$ wget ftp://ftp.ruby-lang.org/pub/ruby/1.9/ruby-1.9.2-p290.tar.gz
˜/Downloads$ tar zxvf ruby-1.9.2-p290.tar.gz
˜/Downloads$ cd ruby-1.9.2-p290/
˜/Downloads/ruby-1.9.2-p290$ ./configure
˜/Downloads/ruby-1.9.2-p290$ make
(ちょっと時間かかる)

˜/Downloads/ruby-1.9.2-p290$ su
/home/username/Downloads/ruby-1.9.2-p290# make install

> installing binary commands: /usr/local/bin
> installing base libraries: /usr/local/lib
> installing arch files: /usr/local/lib/ruby/1.9.1/i686-linux
> installing extension objects: /usr/local/lib/ruby/1.9.1/i686-linux
> installing extension objects: /usr/local/lib/ruby/site_ruby/1.9.1/i686-linux
> installing extension objects: /usr/local/lib/ruby/vendor_ruby/1.9.1/i686-linux
> installing extension headers: /usr/local/include/ruby-1.9.1/i686-linux
> installing extension scripts: /usr/local/lib/ruby/1.9.1
> installing extension scripts: /usr/local/lib/ruby/site_ruby/1.9.1
> installing extension scripts: /usr/local/lib/ruby/vendor_ruby/1.9.1
> installing extension headers: /usr/local/include/ruby-1.9.1/ruby
> installing rdoc: /usr/local/share/ri/1.9.1/system
> installing capi-docs: /usr/local/share/doc/ruby
> installing command scripts: /usr/local/bin
> installing library scripts: /usr/local/lib/ruby/1.9.1
> installing common headers: /usr/local/include/ruby-1.9.1
> installing manpages: /usr/local/share/man/man1
> installing default gems: /usr/local/lib/ruby/gems/1.9.1 (cache, doc, gems, specifications)

/home/username/Downloads/ruby-1.9.2-p290# exit
˜/Downloads/ruby-1.9.2-p290$ cd ..
˜/Downloads$ ruby -v
> ruby 1.9.2p290 (2011-07-09 revision 32553) [i686-linux]

rubyのインストール成功だよ。ようやく始まったな

それぞれwgetでダウンロード、tarで解凍、出来たディレクトリにcdで入る、./configure〜make installまでが
コンパイル〜インストール。最後のruby -vはバージョン確認。i686かx86-64となっているはず(いずれも手順は同じ)
そして次のコマンドで、rubyのインストールされた場所がわかる。
(˜/Downloads$ のままでも良い)

˜$ which ruby
> /usr/local/bin/ruby

他のインストール方法としては、
ubuntuのapt-getを使う(少しバージョンが古いため却下とした)
rvmを使う(Ruby Version Manager、複数のバージョンのRubyを使い分けて使いこなす人向け)
があるようだ。

rootパスワードを設定していない人は、suを実行するかわりに、sudo suを実行しなければならないと思われ
(しかも、それで上手くいくのかは試したことが無い)
関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://doctorpeppercheerio.blog.fc2.com/tb.php/46-f1e453f2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

だーくちぇりー

Author:だーくちぇりー
名前:darkcherry(だーくちぇりー)
特技:器用貧乏
職業:まぜまぜ屋

QRコード

QR

検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。