どくたーぺっぱーちぇりお

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弁当箱にしては大きめのmac mini 初期導入の雑記

どうしても欲しかったものが1つあって、ずっと悩んでいたのだけど
それがmac miniでした。

何を悩んだかというと、1つには、小型PCにしてはけっこう値段が高いこと。
これはまぁ最近はPCパーツ買ってないし、いいかと。

あとはIntel CPUであること。割と遅いという噂もあって。。。
AMDになるまで待つかと思ってもう1年近く待ってましたが。
今回買ったのはIntel Core i5だがRadeon HD 6630M搭載ということもあって
まぁそこそこの性能で。ヌルヌル動くのではないかと思われ。
本体と同時に増設メモリ2GB x2枚で計4GB、SSDにOCZ Agility3を一緒に買いつつ。

上位機種のCore i7グレードはAppleの通販じゃないと買えない?らしいのと。
Agility3はMac対応だよ、ってところは調べていました。
メモリは購入した店(PCデポ)で同時購入を勧めていたため、えいやーっと衝動で買いました。
取り付けに30分かかると言われたので、自分で付けるよ(そもそもSSDもね^^)などと思い。
そのように店員に伝えた所、2000円安くなりました。値段はメモリ付き+1万円としか表示されていないためわからなかったが、工賃を含めた値段を提示していた様子でした。
更にBluetooth対応のUSキーボードを含め、およそ10万円かかりましたね。
マウスはWindowsのUSBのがあるので、買わなかった。更にタッチパッドみたいの勧められた。
既に予算オーバーじゃけんのう。

買ったmac miniを動作確認だけしてシャットダウン。
このへんを参考にHDDを取り出してSSDとメモリを取り付け。

起動してみると、よくわからん現象に。Mac OS X Lionのインストーラはネットから全自動ダウンロード。
細かなヘルプの注意書き読みつつ。
Bluetoothのキーボードなんか、初期状態では認識出来んのかも(苦笑)純正品をせっかく買ったのに・・・。サクッとドスパラオリジナルブランドのD-Pro USBキーボードを接続。今はこっちのほうが調子良い。ヘルプの通り、Optionキー(のかわりのAltキー)を押しながら電源を入れると、非常用みたいなメニューが。
そしてダウンロードなんか、DHCPじゃないとしてやらないんだからぁ!みたいなツンデレ。すかさずルーター設定して再起動。
更に、なぜか無線の設定が優先される様子。必ず無線LANの接続方法を聞かれる。

そしてインストール開始?なぜか丸の中で世界地図横スクロール(笑)なんだろそれ。だってさこれ。少なくとも、地球儀には見えないわけじゃんね?地図の左右がちっさくなってないのだぜ。

メモリ情報を保持しながらのWindows98みたいな質素な再起動をしてから、
メモリの足りないVistaのサービスパックのインストールみたいな、怒涛のお待ちください状態。
二時間待ちのようだ。電源入れっぱなしで寝てもいいよね?
けっこうな値段の割にハードウェア性能も奮わずだろ。などと思われたが、しかし発熱は。特に電源回路は増設メモリのために、悲鳴を上げてそうな気がしてきました・・・。SSD増やしてRaid0とかしないほうがいいだろうか。速いほうが嬉しいことは確かだが・・・。
スポンサーサイト

 | ホーム | 

プロフィール

だーくちぇりー

Author:だーくちぇりー
名前:darkcherry(だーくちぇりー)
特技:器用貧乏
職業:まぜまぜ屋

QRコード

QR

検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。